Chromeリモートデスクトップとは?その1

Uncategorized

Chromeリモートデスクトップを使えば、ご自分のパソコンのChromeの画面内から他のユーザーのパソコンを簡単に遠隔操作できます。LEC個別スクールでは生徒さんが自宅からChromeリモートデスクトップで教室のパソコンを遠隔操作しながら授業をしていきます。

今回はChromeリモートデスクトップの利用方法を解説していきます。

まず、必要なものは2つ。①Webブラウザーの「Chrome」と②Googleアカウント。どちらも無料です。ChromeをあらかじめインストールしGoogleアカウントはGmailのアドレスとパスワードで設定しておいてください。

設定からリモートアクセスまでの操作手順を解説していきます。。

1. Google Chrome ウェブブラウザのアドレスバーに「remotedesktop.google.com/access」と入力します。表示された画面の「リモートアクセスの設定」内にある「ダウンロード」のアイコンをクリックします。

2. ChromeウェブストアのChrome リモート デスクトップのページが開いたら、画面右上の「Chromeに追加」をクリックします。

3. 「Chrome リモート デスクトップ」を追加しますか?というダイアログがでるので、「拡張機能を追加」をクリックしたら「Chrome リモート デスクトップ」の拡張機能が追加されます。プログラムインストールの準備ができたら、「同意してインストール」をクリックします。

4. インストールが完了したら、名前・PINコード(パスワード)の設定を行います。

5. 最初の画面に戻って、設定したデバイス名が「オンライン」になっていれば設定完了です。

コメント