お母様へのメッセ-ジ①

Uncategorized

不安と戸惑いの中でご自分を責めていらっしゃるのではないでしょうか?

不登校になってもお子様の価値は決してかわりません。これからの時代は、学歴だけが価値ではありません。組織で働くだけが価値ではありません。自分ひとりで選択できる能力のほうがよっぽど価値を持つ時代です。

不登校を選択したお子様は自分と向き合うことができる人間です。将来、自分の価値を発揮するためには、自分と向き合わなくてはいけません。自分と向き合わずなんとなくの社会に流される大人になるよりは、将来、価値が発揮できる可能性があります。

お子様は直観と心に従ってブレーキをかけることができたのです!それこそに価値があります。

大丈夫です。お子様を信じてください。もっともっと信じて待ってあげてください。

コメント